リクルート

2020.09.10    2020採用情報

兵庫開発株式会社
有馬ロイヤルゴルフクラブ 代表取締役社長
大林功卓

あなたとだから働きたい〜クラブは人なり〜

■クラブは人なり
私たち有馬ロイヤルゴルフクラブは日本のゴルフ発祥の地、神戸にある創業51年目のゴルフクラブです。
ゴルフをプレーしたことがある方も、ない方もいると思いますがゴルフというスポーツはご存知かと思います。
皆さんの印象はどのようなものでしょうか。お金のかかるスポーツ。お腹の出たおじさんがするもの。マナーにうるさいスポーツ。いろいろな印象があると思います。
ゴルフも時代にそって大きく変わってきています。今では3,000円でプレーできるゴルフ場もできており、Tシャツ短パンでプレーが可能となり、ゴルフ部がある大学や女性プレーヤーも多く増えました。
では私たち有馬ロイヤルゴルフクラブが創業半世紀となるゴルフクラブとして変えないよう大切にしているもの、変えていくものを説明したいと思います。

 

■お客様に喜んでもらう
私たちは会員制のクラブとして運営しています。会員となるためには会員の中から選出された理事の方の承認をいただけなければなれません。その基準はもちろんお金ではありません。
現在2,200名の会員様がおられ毎年数十名の新しい会員様入会や交代があります。
創業から今まで親子3世代に渡って会員でおられるお客様もいらっしゃいます。
一般のお客様だけでなく、会員様との関係は会員制クラブでしか味わえない喜び・おもしろみ・学びがたくさんあります。

 

■有馬ロイヤルのあり方
私たちの社是は「クラブは人なり」とシンプルで短いもので
す。本来ゴルフ場はゴルフというスポーツをする場ですので
「ゴルフ場はコースが命です」といえると思います。
しかし私たちはそのコースをつくる人を命として大切にしようと取り組み続けています。

 

■ゴルフというスポーツ
スポーツは数多くのものがあり、どれも楽しいものです。その中でゴルフというスポーツには3つのおもしろみがあります。
一つは生涯スポーツであること。
私たちの会員様の中には90歳ですばらしいラウンドをされる方がいます。また同時に10代の会員様もおられます。
一つは世代に関係なく一緒に楽しめること。
上記の90歳の方と10代の方はご家族でご一緒に楽しまれています。
一つは大自然の中で楽しめること。
これは説明しなくてもご存知かと思います。世代を超えて色々な方と年をとっても大自然の中で楽しめるスポーツ、それがゴルフではないかと私は考えています。
どうですか。そんなに悪いものでないように思えてきませんか。

 

■変わるもの
かつてゴルフが流行ったバブルの時代、ゴルフは数多くのマナーやルールがありました。
しかし今ゴルフは自由に純粋に楽しむ形を探そうと大きくいろいろな形に変わっていっています。
マナーも昔は半ズボンはダメ、靴下も長いものでなければダメというものがありました。下手な人はしっかり練習してからとなかなか入り込みにくい文化も一部ありました。
ですが今は違います。マナーが大切なのではなくみんなで楽しむことが大切です。
しかし紳士淑女のスポーツといわれるゴルフ、いまだ不変のマナーがあります。
それはみんなが楽しめることです。声が大きくて他の人に迷惑をかける、自分勝手すぎるプレー、これらに対してはしっかりと注意させていただきます。
こういったことを大切にするからこそ私たち有馬ロイヤルの会員になりたいと思ってくださる方がいるのだと思います。皆さんとともに次の50年を作っていきたいと思います。
お客様の笑顔とクラブとゴルフを少しでも愛してくだされば幸いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■どんな部署があるの?
「やりがい」を聞いてみました!

【営業部】赤﨑麻由(1年目)

営業部の主な業務は、フロントでのお客様のチェックイン・チェックアウト、プロショップでの販売・接客、事務所での電話対応・エントリー受付です。
特にフロントとショップでは、お客様と直接かかわる場所なので、会員様のお名前を覚えるのが最初は少し大変だと思います。ですが、それ以上にお名前を覚えた会員様を自らお呼び出来た時はとても嬉しいです。
特に、白い研修中の名札を付けている時にお呼びした際は、お客様の方から「名前覚えてくれて嬉しいわ」と言ってくださる事も多々あります。
営業部は、様々な業務に携わる場所ですが、一番お客様のお声を聞ける場所でもあります。私が思う一番のやりがいは、お客様から“楽しかったー”“ありがとう”という言葉を聞いた時です。
他にももちろんやりがいはありますが、この言葉が一番大事だと私は思っています。
最初はドキドキだと思いますが、勇気を出して沢山挑戦し、沢山失敗し、沢山学んで、一緒に成長していきましょう。
【コース管理部】河田敦也(1年目)

コース管理部の一番の良い点は社員、パート共に皆が明るく和気藹々としていて、家族、友達の様な関係で楽しく仕事ができるところです。なので、もし分からない事があっても聞きやすく、分かりやすい説明で教えてくれるのですぐに上達できます。
作業内容は主に芝の刈り込み等のメンテナンスです。単純作業なので難しく考えることなくスムーズに作業に取りかかれます。四季の変化を肌で感じられ、季節によって作業も変わってくるのでやりがいがあります。
ゴルフをやった事が無い、ルールを知らなくても仕事を通してゴルフを知ることができますので、ゴルフをしてみたい、ゴルフが好き、自然が好き、体を動かすのが好きな方にオススメです。

 

【キャディ部】竹中若菜(2年目)

私の日々の仕事はお客様と一緒にコースを回り、お客様が安全で楽しく、気持ちよく回れるようにサポートをしています。
具体的には各ホールの特徴を説明・アドバイスし、グリーンまでの距離、グリーンの形状を説明したりしています。
コース内でお客様にグリーンの形状やどのくらい曲がるかを伝えて合っていた時に、お客様から「ありがとう。」や「キャディさんのお陰。」と言っていただけると凄く嬉しいです。
また、プレー終了時にお客様から「またお願いね。」「今日一日楽しかった。」と言っていただけることも自分にとってやりがいに繋がっています。

 

【食堂部】高嶋愛(8年目)

レストランの業務内容は基本他の飲食店とあまり変わらないので、飲食店でアルバイト経験がある方ならすぐに覚えて実践していただく事が出来ると思います。
スタッフ同士とても仲が良く、気さくなスタッフばかりで楽しい職場です。困った事があれば誰もが丁寧に教えてくれます。
ゴルフ場に来られるお客様は上品な方ばかりで、話しかけにくく緊張してしまうかと思われるかもしれませんが、皆さん気兼ねなく話しかけてくださいますし、とてもアットホームな雰囲気です。お客様との会話も楽しみの一つです。
また一番の魅力は美味しい料理です。私の一押しメニューは皿うどんです。
接客が好き、料理が好きな方は是非レストランへ。

 

■社内イベント

■社会貢献

■ゴルフ文化

■福利厚生

有馬ロイヤルゴルフクラブ
〒651-1616  神戸市北区淡河町北畑 571
TEL 078(958)0121 / FAX 078(958)0126
COPYRIGHT(C)2007 ARIMA ROYAL GOLFCLUB ALL RIGHTS RESERVED.